ゆったり牛乳生活

趣味の料理(主に乳製品)基本簡単です。

レッドホットチーズまん

今回は

レッドホットチーズまん

を紹介します

 

寒くなってきて

 

コンビニでも肉まんが

 

常設されるようになりました。

 

私の好きなカレーまんは

 

めっきり見かけなくなりました...

 

特製肉まんに

 

席を取られたのだと思っています。

 

あんまん、ピザまん

 

まだまだ人気なのでしょう

 

寒くなってきたので

 

肉まんが食べたくなるのですが

 

もうちょっと

 

スパイシーな肉まん

 

も欲しいなと思って

 

レッドホットチーズまん

 

を作ってみました。

 

作り方は簡単です

 

過去記事の『肉まんの生地』

 

このレシピに

 

カイエンペッパーと

 

パプリカパウダーを混ぜるだけです。

marukomecheese.hatenablog.com

作り方

材料(2個分)

◎薄力粉     :100g

◎水       :50ml

◎塩       :2g

ドライイースト :2g

◎カイエンペッパー:5g

◎パプリカパウダー:10g

◎シュレッドチーズ:10g

 

①材料を全て混ぜて、こねる。

 

②生地がまとまったら、1次発酵。

35℃で35分発酵させる。

 

③ガス抜きして2等分する。

 

④一度丸めて、

麺棒などで薄くのばしていく。

厚さ2㎜ぐらいで良いです。

 

⑤中にチーズを入れて、包んでいく。

※包み方のコツ

片手は親指と人差し指を使います。

親指は離しません。

人差し指を上下させて

生地を付けていきます。

もう片方で生地を回していきます。

 

⑥蒸し器に生地を入れます。

※蒸し器がなければ

フライパンでも出来ます。

フライパンに水を入れ、

皿を入れれば完成です。

 

⑦火をつけて、沸騰すれば

弱火にして蓋をして15分加熱。

 

⑧完成!!!

 

出来上がりがこちら↓↓

f:id:marukomecheese:20211128081422j:plain

レッドホットチーズまん

f:id:marukomecheese:20211128081451j:plain

レッドホットチーズまん断面

生地だけではちょっと寂しいですし

 

辛かったので

 

チーズを入れてみました。

 

チリペッパーの辛さを

 

チーズがまろやかにしていました。

 

皆さんも

 

一度試してみてはいかがでしょうか。

 

鍋の季節到来!

どんどん寒くなってきました。

 

寒いのが苦手な私です...

 

冬の季節には

 

わが家では

 

鍋が頻繁に登場します。

 

昨夜は今シーズン初めての鍋でした。

 

私が子供のころは

 

昆布の出汁の鍋が主流でしたが

 

最近ではスーパーでも色々な

 

スープの素を見かけます。

 

昨夜は

 

味噌ちゃんこ

 

でした。

 

その様子がこちら↓↓

f:id:marukomecheese:20211128073841j:plain

味噌ちゃんこラーメン鍋

大根のスライスを入れるのが

 

わが家流です。

 

すぐにスープも染みて

 

体も温まります。

 

シメには雑炊です

 

自家製のチーズを入れて↓↓

f:id:marukomecheese:20211128074338j:plain

シメの雑炊

たらふく頂きました。

 

朝、出かける前に嫁さんに

 

「今日鍋にしようと思ってる」

 

と言われたので

 

昼は控えめにしておいて正解でした。

 

この季節は鍋が頻繁に出てくるので

 

個人的には食べ過ぎに注意です!

 

皆さんも

 

素敵な鍋を楽しんでください。

カレー肉まん

今回は

カレー肉まん

を紹介します。

 

冬になるとコンビニでも

 

常設されるようになる

 

肉まん

コンビニで冬になると

 

必ずと言っていいほどある

 

という事は

 

それだけ需要があるんだなぁと

 

思っています。

 

そんな肉まんなんですが

 

私の好きな

 

カレーまん

 

売ってない...

 

無くなっている?

 

ちょっと前までは

 

売られていた様に思うんですが

 

最近見かけなくなりました。

 

カレーまんの棚の所に

 

特製肉まん

 

が鎮座している気がします。

 

そんなわけで

 

カレーまんが食べたくなったので

 

作りました。

 

生地のレシピは過去記事からどうぞ

marukomecheese.hatenablog.com

作り方

材料(2個分)

◎薄力粉    :100g

◎カレーパウダー:5g

◎塩      :2g

ドライイースト:2g

◎水      :55ml

◎豚肉     :お好みで

 

①材料を全部混ぜます。

最初はヘラを使うと便利です。

10分ぐらいでまとまります。

 

②電子レンジで1次発酵させる。

35℃で35分発酵させる。

 

③ガス抜きして2等分する。

 

④一度丸めて、

麺棒などで薄くのばしていく。

厚さ2㎜ぐらいで良いです。

 

⑤中に豚肉を入れて、包んでいく。

※包み方のコツ

片手は親指と人差し指を使います。

親指は離しません。

人差し指を上下させて

生地を付けていきます。

もう片方で生地を回していきます。

 

⑥蒸し器に生地を入れます。

※蒸し器がなければ

フライパンでも出来ます。

フライパンに水を入れ、

皿を入れれば完成です。

 

⑦火をつけて、沸騰すれば

弱火にして蓋をして15分加熱。

 

⑧完成!!!

 

出来上がりがこちら↓↓

f:id:marukomecheese:20211125054240j:plain

カレー肉まん

今回は子供が

 

豚バラを残したので

 

豚バラ炒めを入れてみました。

 

もちろん

 

豚ミンチでもコマ切れでも

 

良いかと思います。

 

久々にカレー肉まん食べました。

 

皆さんも

 

一度試してみてはいかがでしょうか。

米粉豆乳パンケーキ

今回は

米粉パンケーキ

を紹介します。

 

米粉と言えば

 

グルテンフリー

で有名です。

 

過去の失敗には

 

グルテンフリーの米粉パンを

 

作ってみましたが

 

どうしても作る事が出来なかったので

 

市販されている米粉を使って

 

米粉パンを作るのは諦めました!

 

製パン用の米粉を使えば

 

出来るようですが

 

そこまで手を出すと

 

嫁さんに怒られそうで止めてます。

 

もともと

パンケーキは

 

子供たちの大好物なので

 

作っていましたが

 

裏面の成分表を見てみると

 

やっぱり

自分で作った方が良いなと思って

 

自作しています。

 

砂糖不使用ですので、おすすめです。

 

子供たちにも

 

意外と好評です。

 

作り方

材料

米粉:150g

◎無調整豆乳:120ml

◎卵:1個

◎ベーキングパウダー:5g

重曹:5g

◎ヨーグルト:50g

 

①豆乳、卵、ヨーグルトを

良く混ぜる。

 

② ①に米粉重曹

ベーキングパウダーを入れ、混ぜる。

グルテンがないので、

しっかり混ぜても良いです。

 

③フライパン弱火で焼いていきます。

※周りが固まってきたら返し時です。

普通のパンケーキの様に

気泡は出てきませんので

様子を見てください。

 

④両面焼けたら完成!!!

 

出来上がりがこちら↓↓

f:id:marukomecheese:20211124172508j:plain

米粉豆乳パンケーキ

しっかりフワフワに膨らみ

 

米粉のせいかモチモチに

 

仕上がりました。

 

砂糖が入っていないので、

 

子供達は蜂蜜をかけて食べています。

 

皆さんも

 

一度試してみてはいかがでしょうか。

ボディビルまん

今回は

ボディビルまん

を紹介します。

 

『まん』と付くので

 

肉まんの一種です。

 

私が考案した

 

オリジナル肉まんです。

 

なぜこんなネーミングなのかは

 

後ほど・・・

 

作り方や包み方は

 

過去記事の

 

『肉まんの生地』を

 

参考にしてみてください。

marukomecheese.hatenablog.com

 

早速作っていきます。

 

作り方

材料(2個分)

◎薄力粉    :100g

◎水      :50ml

◎塩      :2g

ドライイースト:2g 

ブロッコリー :適量

◎鶏胸肉    :適量

◎塩・胡椒   :お好みで

 

①薄力粉・水・塩・ドライイースト

混ぜる

最初はヘラを使うと便利です。

10分ぐらいでまとまります。

 

②電子レンジで1次発酵させる。

35℃で35分発酵させる。

 

③ガス抜きして2等分する。

 

④一度丸めて、

麺棒などで薄くのばしていく。

厚さ2㎜ぐらいで良いです。

 

⑤中にブロッコリー、鶏胸肉を

入れて、包んでいく。

※包み方のコツ

片手は親指と人差し指を使います。

親指は離しません。

人差し指を上下させて

生地を付けていきます。

もう片方で生地を回していきます。

 

⑥蒸し器に生地を入れます。

※蒸し器がなければ

フライパンでも出来ます。

フライパンに水を入れ、

皿を入れれば完成です。

 

⑦火をつけて、沸騰すれば

弱火にして蓋をして15分加熱。

 

⑧完成!!!

 

出来上がりがこちら↓↓

f:id:marukomecheese:20211117145013j:plain

ボディビルまん断面

鶏胸ミンチを使いたかったのですが

 

売り切れだったので、

 

そのまま鶏胸肉を使いました。

 

ブロッコリーも水洗いしただけで

 

生のものを使いました。

 

もともとは

 

ブロッコリーの栄養を

 

余すことなく摂取したい...

 

どうすれば良いかなと...

 

考えていました。

 

ブロッコリーは茹でてしまうと

 

カロテン以外の

 

ビタミンやミネラルなどが

 

ほぼ半減します。

 

蒸したり、電子レンジで

 

調理するとほぼ残す事が出来ます。

 

ブロッコリーのミネラルやビタミンは

 

水に溶けだしてしまう性質がある為

 

茹でて煮汁を捨ててしまうと

 

栄養も捨ててしまうことになるのです。

 

そこで

 

肉まんの生地で包んでしまえば

 

ええやんと思いついたのが

 

始まりです。

 

ブロッコリーだけでは味気ないので

 

鶏胸ミンチを入れてみよう。

 

・・・!!!

 

気が付いたら

 

ボディビルダーのメニューみたいだ

 

という訳で

 

『ボディビルまん』

 

と名付けました。

 

皆さんも

 

一度試してみてはいかがでしょうか

 

※あとがき※

 

このネーミングを

 

嫁さんと相談したら

 

『きんにくまん』でええやん

 

『ボディビルまん』言いにくい

 

と言われました。

 

あなたならどっちで呼びますか

 

それとも

 

何かいい名前ないかな

オリジナルパン

今回は

オリジナルパン

を紹介します。

 

今回の具材は

 

前日に息子たちが

 

晩御飯で残した

 

塩サバ

 

いつもならその場で

 

私が食べてしまうのですが

 

私もお腹いっぱいで

 

食べられなかったので

 

アレンジとして

 

朝にオリジナルパンを

 

作ることにしました。

 

今回の具材は火が通っているので

 

パンにしてみました。

 

火が通っていないものは

 

肉まんの生地に包んで

 

作っていくのが

 

私の慣例です。

 

基本的には

 

過去記事で紹介した

 

『基本のパン作り』です。

 

そこに具材を包んでいくだけです。

marukomecheese.hatenablog.com

 

 

作り方

材料(2個分)

◎強力粉    :100g

◎水      :70ml

◎塩      :2g

ドライイースト:2g

◎塩サバ    :残った分

 

①強力粉・水・塩・ドライイースト

混ぜてこねる。

最初にヘラを使うと便利です。

10分程でまとまります。

 

②電子レンジで1次発酵させる。

35℃で35分発酵させる。

 

③ガス抜きをして2等分する。

 

④塩サバを生地で包んでいく。

 

⑤15分程放置する。

ベンチタイム

 

⑥電子レンジで2次発酵させる。

35℃で35分発酵させる。

 

⑦190℃15分焼く

 

⑧完成!!!

 

出来上がりがこちら↓↓

f:id:marukomecheese:20211117121405j:plain

塩サバパン

f:id:marukomecheese:20211117121439j:plain

塩サバパン断面

意外かもしれませんが

 

パンとサバは合います。

 

トルコにも

 

サバサンド

 

という名物があります。

 

その名の通り

 

鉄板で焼いたサバの切り身を

 

バゲットでサンドして食べます。

 

レモン果汁をかける人もいます。

 

皆さんも

 

一度試してみてはいかがでしょうか

ハードパン

今回は

ハードパン

を紹介します。

 

作り方は

 

過去記事で紹介した

 

『基本のパン作り』

 

の作り方で出来ます。

marukomecheese.hatenablog.com

 

勿論

 

バターや砂糖は使用しません。

 

使わなくても

 

ハードパンに仕上げていきます。

 

基本のパン作りと違う所は

 

温度とスチームです。

 

噛み応えがある

 

バゲットの様に

 

仕上げていきますので

 

高温で焼いていきます。

 

作り方

材料

◎強力粉:100g

◎水:70ml

◎塩:2g

ドライイースト:2g

 

①材料を全て混ぜてこねる。

最初にヘラを使うと便利です。

10分程でまとまります。

 

②電子レンジで1次発酵

35℃で35分発酵させる。

 

③ガス抜きをして

お好みの大きさ、形にする。

 

④15分ほど放置

ベンチタイム

 

⑤電子レンジで2次発酵させる

35℃で35分発酵させる。

 

⑥お好みで生地に

クープ(切れ目)を入れる。

 

⑦天板の隅に

ティースプーン一杯分の水を注ぐ。

※生地が濡れないように注意

 

⑧250℃で18分焼く

私の家のレンジのMAXが

250℃だったので250℃にしました。

 

⑨完成!!!

 

出来上がりがこちら↓↓

f:id:marukomecheese:20211117112420j:plain

ハードパン焼き上がり

f:id:marukomecheese:20211117112625j:plain

ハードパン断面

中はもちもちで

 

外はカリッと仕上がりました。

 

焼き具合は

 

各家庭のレンジによって様々なので

 

色々試してみてください。

 

参考までに以前焼いてみたのは

 

こちら↓↓

f:id:marukomecheese:20211117113035j:plain

丸型ハードパン

f:id:marukomecheese:20211117113113j:plain

丸型ハードパン断面

焼く時間を2分長くしました。

 

250℃で20分焼いてみました。

 

ちょっと焦がした感じがします。

 

この丸形は次男がフランスパンの

 

内側が好きなので作ってみました。

 

こうすると、内側がたくさん作れます。

 

「柔らかいのが好き」だそうです。

 

皆さんも

 

一度試してみてはいかがでしょうか